カレーとサイパン島

先日の日曜日。

特に予定のないヒマ人だったので、フジグラン神辺店まで足を延ばして映画を観に行くことにしました


小学生からズームイン派の自分がこの時期に観る映画といえば

太平洋の奇跡―フォックスと呼ばれた男」です。

この手の第二次大戦映画はわりと好きなのですが、妙な愛国精神(単に負けず嫌い)から日本が負ける映画(事実敗戦国)はあまり観ていませんでした。


まぁでも今回は主演が竹野内豊だし唐沢寿明も出演する。しかも日米双方の視点からといことだったので観てきました。


感想としてはまずまず。

戦闘シーンも悪くなくストーリーも面白かったですね。

撮影の過酷さで痩せたという竹野内豊にはプロ根性を感じられましたし、大場大尉や日本軍の苦悩は観ていてすごくリアルで考えさせられました

大場大尉の最後のセリフは胸を打ちましたね~劇場で観て損はなかったと思います。



さてさて、なぜわざわざ神辺へ行ったかというと

お目当ては「四季」のカレーとコーヒーです!

国道182号線ぞいにある喫茶店さんなのですが、ここのカレーは個人的には福山で一番おいしいです!!蔵王のボギーさんと甲乙つけがたいですが・・・

今回は最近あまり若くないとは感じていますが「ヤングカレー」をオーダー

d0107133_17473220.jpg


ライスの上にお皿いっぱいのウインナー、なかなか大きいハンバーグ、適度な大きさのフライドポテト。

若い!!この組み合わせを喜んで食べられる方は間違いなく若いでしょう。



自分はというと・・・後半かなり苦しく食べました。
[PR]