温暖化の中での暑さ対策と省エネの両立について

毎日暑いですね~もはやお客様のところに訪問するのも命がけです。

なんたって社用車が暑い!!

決して古くてエアコンが仕事をしないわけではありませんよ。しっかり冷たい風がでます

でも車内の温度が下がる前に次のお客様のところに着いてしまいます

しかもお客様のところで作業をしている間に車内は十分に熱せられています。。。


それもこれもまだ6月だというのに気温が30度を超えるのが悪い!

やはり地球は暖かくなっていっているのでしょうか?

後先考えずに化石燃料を使いまくった人類が悪いのか、たまたま地球が暖かくなる周期だったのか

どちらにせよ今の科学技術では地球の温度を下げることは不可能なので人類がこの暖かい地球に適応するしかないのでしょう。


しかしここで問題になってくるのが今夏のキーワード「省エネ

これまでのよーにエアコンばかりに頼ることが難しいご時世となっています

電気の大切さを実感できる夏です

この中国地方ではピーク時でも電気が足りなくなるようなことにはなりそうにありませんが島根原発も止まっていますしねぇ

電気に頼らない涼を考えなければなりません。

まず服装でしょう。スーツは廃止。基本はアロハシャツ。下はステテコ。履物はサンダルでオフィスではバケツに水を張ってその中に足を入れておく・・・涼しいでしょうがとても仕事をする格好には思えませんorz

環境庁のスーパークールビズのときも思いましたが、やはりTPOは大事です


結論としては、ある程度は服装なりサマータイムなどの過ごし方でどーにかなりそうですがそれ以上は人類が暑さに対して強くなるしかなさそうです。

大丈夫!このまま暑いのが続けば人類はきっとこの暑さに対応した進化をする筈です。

それに昔の偉い人はいいことを言います「心頭滅却すれば火もまた涼し」・・・ダラダラと書いてみましたが暑さが和らぐわけでもないですね。

ガマン大会をしているのではないのでエアコンも上手に利用して体調を崩さないように暑い夏を乗り切りましょう
[PR]