チェさん

先日なんだか無性に「チェ 28歳の革命」が見たくなったので仕事が終わってから行ってしまいました。


えぇ1人で行きましたよ。それがなにか?


・・・まぁそれはいいとして、映画の感想なのですが正直ちょっと期待していたものとは違いましたね~もっとゲバラさんの思想なんかが語られるのかと思ってましたが、ほぼゲリラ戦と革命戦争のお話でした。

それはそれで楽しめたのですが、見終わってすぐはちょっと残念な気もしていたのですが続編があることも考えるとあれくらいでよかったのかも知れません。

自分はキューバ革命のこともゲバラさんのこともあまり知らなかったので、映画を観る前にちょっとWikiで調べてから行きましたが・・・そんなのでは全然勉強不足でしたね~。


アルゼンチン出身のゲバラさんは一体どういった思いで母国でもないキューバの革命に命がけで参加したのでしょう?革命成功後にキューバ政府を出たことを考えると余計にわからなくなります。そのあたりも続編の「別れの手紙」で語られるのでしょうか


それにしても時代が時代なのでみなさん持ってる火器が古い。だいたいがM1ガーランドかトンプソン。いや~いい音でした(笑)
[PR]