<   2007年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

消費税増税が、今年末に与党がまとめる08年度税制改正に盛り込まれず、先送りされる公算が大きくなってきたようです。今回の選挙で消費税の据え置きを公約に抱えていた野党が勝ったためで増税は衆院選後まで難しいとの声もあるようです。
個人的には喜ばしように思うのですが、増税が先送りされれば、09年度までの引き上げがきまっている基礎年金の国庫負担分の財源に穴が開いてしまうそうです。開いてしまう穴はどうやって埋めるのでしょう?

 「家庭向けを含む電力小売の全面自由化の是非を検討してきた総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)の電気事業分科会が30日開かれ、全面自由化を見送ることを正式に決めた。工場などの大口電力向けなどでこれまでこれまで実施した自由化で、新規参入が期待されたほど進んでいないためという。」

電力小売の全面自由化がされれば、今まで各電力会社から買っていた電気を好きな会社から買えるというものなのですが。新規参入あまり進んでないですねーちょっと意外です。やりようによっては儲かりそうなのですが。
自由化が進めばこの分野でも市場が活性化して料金が下がったり、色々なサービスも充実してくると思うのですが・・・その反面で今のような安定供給ができなくなり停電がしたりするかもしれません。
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-31 08:06
昨日の参院選の投票率は58.64%でした。年金記録問題や「政治とカネ」の問題などに対する関心の高さから投票率を押し上げ、「亥年現象」が起きなかったようです。投票率が上がったことはいいことなのでしょうが、理由がちょっと情けないような気もします。

 「参院選での自民党の歴史的大敗は、金融市場や経済政策運営に影響を与えそうだ。金融市場は、先週末に米国発の世界同時株安が起こるなど不安定化しているだけに、週明けの展開は波乱含みとなる。8月の再利上げ視野に入れる日本銀行の金融政策、さらには秋に予定する税制の抜本的改革議論へも影を落とすのは避けられそうになく、経済政策や税財政運営にも不透明感が漂っている。」

自民が歴史的な大敗をした影響が色々なところにでるようです。市場では参院で野党が過半数を握ることで、規制緩和などを柱にした「改革」路線が後退しかねないとの懸念があり。日銀も自民の敗北で本格的な消費税引き上げの議論が後退すれば、財政再建が遅れることへの懸念もあるようです。
おおかたの予想以上に自民党が負けてしまいました。安倍首相は続投するようですが政策転換を迫られそうですねーやっと内閣改造でしょうか。
しかしどうも今回の選挙はマスコミに踊らされたような気がするのですが・・・考えすぎですか
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-30 08:14
d0107133_1216987.jpg

d0107133_1216944.jpg

玉島でイベントがあったので来てみました。

大興奮です
[PR]
中国軍の軍事同行に詳しいカナダのシンクタンク「漢和情報センター」は27日、中国軍が昨年、空母の艦載戦闘機の着艦制動装置4セットをロシアから購入したと伝えたそうです。地上での実験用に購入したものなのか、空母の設計への着手を意味するのかは分かりませんが、あまり穏やかではないですね。
あの経済発展を背景に軍拡されると隣国としては不信感はどうしても起こります

 「29日投開票の参院選で、社会や地域の格差を是正しようという議論が熱を帯びている。民主党の小沢代表は低所得者や農村への配慮を強調。野党各党も社会福祉の充実を訴える。自民党の安倍総裁はなお経済成長の重要性を強調するが、与党には格差に目配りしようという動きも出ている。小泉政権時代での与野党の「改革競争」はすっかりかすんでいる」

いよいよ明日になりました。自分も期日前投票をしていないので明日は選挙に行ってこようかと思います。
今回の選挙ではずいぶん自民不利と聞きますがどうなのでしょうねーこればっかりは開けてみないとわからない気もしますが。とにかく明日選ばれた議員さんにはちゃんと公約を実行してほしいですね。約束して当選するのですからしっかり守っていただかないと!武士なら切腹ものです
さて我々選ぶ側の有権者にも責任があるので、今日しっかり考えておきますか
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-28 08:41
地球温暖化をまねく二酸化炭素(CO2)を空気中に撒き散らす前に、地中深く溜め込んでしまうCO2地中貯留技術の開発を、地球環境産業技術研究機構(RITE)が進めていて、火力発電所やセメント工場、製鉄所などでの実用化を目指しているそうです。
なんでも地下1100メートルの砂岩層に巨大な圧力をかけて送り込むそうらしです。実験でCO2は3年たっても、ほとんどがその場にとどまっていたそうで、砂岩層内の古代の海水に溶け込んで貯留されているようです。実用化されれば温暖化に有効な手段だとは思うのですが、CO2を分離・回収するのにコストがかかりすぎるようです。
ですが地球規模のもんだいですから、コストなどの費用関係は国からなんとかしてほしいです

 「米下院歳出委員会は25日、日本が次期主力戦闘機(FX)の候補として考えている最新鋭ステルス戦闘機F22ラプターの外国への売却を禁止する条項を含んだ08年度国防歳出法案を修正せずに可決した。これによって、当初日本が考えていたスケジュールで同戦闘機を選ぶことは極めて困難になった。日本政府としては同機をあきらめるか、調達スケジュールを変更してさらに可能性を追求するかの難しい選択を迫られそうだ。日米同盟への悪影響を防ぐ手だても必要となる。」

日本は05~09年度の現行中期防衛力整備計画の中で老朽化したF4戦闘機の後継機を決め、最初の7機を調達することにしているそうです。来年夏までに機種選定を終えなければならないので今回の禁止条項でF22 は難しいようです。
米国としては同盟国とはいえ自分の手の内は見せたくないのでしょう。イージス艦の情報は漏らしてしまうような国ですからねー信用してくれないのかも知れません。しかしこのF22の性能をみると、こんな性能が自衛隊にいるのかなと思ってしまうほど高性能です。今回の選挙ではあまり話題にも上がっていませんが、集団的自衛権や憲法9条の改正もにらんでですかねー
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-27 08:09
韓国政府が来月の7、8日、6者協議の「経済及びエネルギー協力」作業部会を開催したいとの考えを関係各国に伝えているそうです。北朝鮮は重油以外の支援も柔軟に受け入れる考えを表明しているので、作業部会では支援の形態や時期について議論されるようです。
どうも北朝鮮の重油貯蔵能力のは限界があるので、関係各国は北が提供時期を選べる「重油商品券構想」や代替エネルギーについて意見交換するようです。
重油にすると95万トンもの支援を受ける北の今後が気になります。このままおとなしくするのでしょうか

 「京都議定書に定められた温室効果ガスの削減目標達成に向けた政府計画の見直しについて、環境、経済産業両省は25日の合同審議会で、業務・家庭部門で抜本的に対策を強化するなどとした中間報告の素案を示した。審議では、新潟県中越沖地震で東京電力柏崎刈羽原発が被災したことに関連し、原発に対しても意見や質問が集中。原発稼働率の低下で、化石燃料を使わない原発利用による二酸化炭素(CO2)の削減をどこまで見込むか、再検討を迫られる事態になっている。」

議定書で日本は温室効果ガスの6%削減(90年度比)を義務づけられていますが、これをクリアするための今回の案では原発稼働率が米国並みの87~88%が前提となっているそうです。ちなみにこの稼働率が近年で最も高かったのは98年度の84%。03年度に東電のトラブル隠しがあったため稼働率は落ち、昨年度は69.9%だったそうです。
稼働率が落ちればその分の電力を補うために火力発電所が活躍します。それで温室効果ガスの排出量が増えるといった流れになります。今回の震災で全国の原発55基中18基が停止し、しかも先行きは不透明。どうも稼働率87%は無理な気がします。
原発に頼るのは他の自然エネルギーを使った発電より効率がいいからですが、今回のような地震やトラブルがあると考えさせられますね。核廃棄物の問題もありますし・・・ここはやはり核融合炉ですか!あれこっちのが危ない?
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-26 08:10
日本の沿岸漁業に大きな被害をもたらす巨大なエチゼンクラゲは、傷を負って命が危うくなると、急に販促力を増すことがわかったそうです。なんでも網などで体に傷かついたクラゲは2~7日で生殖腺が急に発達し、放卵・放精できる状態になるそうです。
漁師さんや人間にとっては迷惑この上ないですが、実に良くできていますねー自然はすごいです。

 「中国と台湾が、中米やアフリカを舞台に外交関係を持つ国を奪い合う「外交戦」を繰り広げている。6月初めには、中米のコスタリカが台湾から中国に乗り換え、台湾を国家承認する国は24に減った。イデオロギーよりもカネにものを言わせた「マネーゲーム」で、中国の伸長著しい経済成長を背景にした攻勢を前に、台湾の旗色は悪い。中米では波紋の広がりに注目が集まっている。」

なんでもコスタリカが今回の乗り換えで得た見返りは「債務の一部帳消しのための経済援助」などで、総額4億3千万ドルだとか。どうも中国の外交戦略はえげつないですねー00年以降に台湾は「外交関係樹立」が3カ国に対して「断交」は8カ国に達したそうです。国際社会での存在をなんとしても維持したい台湾にとっては痛いでしょう。
中国の狙いとしては中南米諸国はアフリカと同様に、資源外交繰り広げるのが目的なようですが・・・それだけではないでしょうねー台湾を国際社会から孤立させ、こんどこそ統一したいのでは
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-25 08:06
有名私立中に合格した生徒の自宅のデータをもとにした「頭のよい子が育つ」設計が売り物の戸建て住宅が大阪府で発売されるそうです。この家はもちろん住むだけで頭が良くなるわけではないですが、間仕切りを極力なくしたり、子どもの勉強部屋を家族で使えるようになっていたりするそうです。
頭のよい子が育つというよりは家族とのコミュニケーションがとりやすそうな感じです。

 「京都議定書の目標達成に向けた政府計画の見直しを進めている環境省と経済産業省の合同審議会がまとめる中間報告の素案が23日、明らかになった。温室効果ガスの削減目標のない業界に計画策定を迫ったり、省エネ基準に達しない住宅を罰則の対称にしたりするなどの追加策を列挙。賛否が分かれる国内排出量取引制度や環境税の導入は結論を先送りしている。」

なんでも今後は自主行動計画を定めていない学校や病院、新聞、パチンコなどの業種にも策定を呼びかけ、すでに計画を定めている業種でも数値目標がない業種などに削減目標の設定を促すそうです。
特に排出量の伸びが著しいオフィスなどの業務部門と家庭部門の対策の必要とし、税制優遇措置でオフィスビルなどに省エネ設備の導入を促すことを進めるなどが挙げられたそうです。
経済産業省と環境省もやっと本気になったのでしょうか?いよいよ企業や家庭でも燃料電池を使ったコージェネレーションシステムでも入れますか
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-24 08:05
サッカーのアジアカップで韓国がイランに対し0-0からのPK戦(4-2)で勝ちました。予選から不調と言われていましたが2大会ぶりにベスト4入りです。
ちなみに日本の次の対戦国はサウジアラビアかウズベキスタン。3大会連続優勝がかかっているのでなんとか勝ってほしいです。

 「アフガニスタンで韓国人の一行が反政府勢力タリバーンに拉致された事件で、タリバーン報道官を名乗る人物は開放の条件として、韓国人の人質23人と同数の収監中のメンバーを22日午後7時(日本時間11時半)までに釈放するようアフガン政府の要求した。受け入れられない場合は「人質を殺害する」と予告している。」

なんでも拉致された韓国人グループはキリスト教会に所属していて、病院と幼稚園での奉仕を終え23日に帰国する予定だったそうです。かなりひどい話です。タリバーンはこれまでにもイタリア人記者やドイツ人技術者を拉致しています。いくら反政府勢力といえど自国のためにボランティアに来た民間人を拉致するとは・・・以前にも世界遺産を爆破したり、やってることが無茶苦茶です。
盧大統領も対策チームを現地に送ったりもしているので、無事に帰って欲しいものです
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-23 07:58
約4ヶ月ぶりに本格的な日朝協議が行われたようです。なんでも今後の協議の進め方や拉致問題について改めて話し合ったそうです。
ですが北朝鮮側は従来の「拉致問題は解決済み」という立場を崩さなかったようです。この問題はなかなかゴールが見えませんねー非核化は今のところスムーズにいっている印象があるのですが。やっぱり本気になっているのが日本だけだから・・・

 「政府が憲法解釈で禁じてきた集団的自衛権の行使をめぐって、安倍首相は行使容認に向けた解釈変更に前向きにもかかわらず、選挙戦ではほとんど言及していない。連立を組む公明党が、この問題で慎重な姿勢を崩していないのが大きな理由だ。首相が設けてた有識者懇談会は今秋の行使の容認を提言する見通しだが、選挙結果や公明党の対応次第でハードルは高まりそうだ。」

首相は行使へむけて進みたいのでしょうが、あまり頑張ると連立の基板にかかわるそうです。今回の参院選も自民党はもしかすると過半数を割るかもしれないので、こういったデリケートな問題に触れたくないのでしょう。選挙に不利になることは言わないというのも分かるのですが、どうもフェアじゃない気がします。

個人的には集団的自衛権の行使には反対です。どうも米国の圧力を感じてしまうのですが、邪推ですかね
[PR]
by tuka0216 | 2007-07-20 08:09