<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日はハロウィーンだそうです。なんでもケルト人の収穫祭をカトリックに取り入れたものらしいです。
個人的にはあまり馴染みがないですが、なんだか最近になって街中で見かけるようになった気がするのですが・・・まぁ宗教に関係なく色んなものを取り入れるのが日本の良さなのかもしれません。
Trick or Treat!

 「10年以内に日本の探査機が月に着陸する場面を見られる可能性が出てきたようです。国の宇宙開発委員会・月探査ワーキンググループが26日、無人探査機「かぐや」の後継機を2010年代半ばまでに月面に送る計画をまとめたそうです。欧米や中国、インドなどが次々に月をめざす「探査ラッシュ」のなかで、これまで米国頼みの面が否めなかった日本はどんな活路を見いだすのでしょうか」

なんでも月面着陸までは日・米・露・中・印・欧州の各国が予定しているようです。どうも将来的に核融合のエネルギー源として期待されているヘリウム3などの資源の調査が狙いなようです。現在のところ月の資源開発にはルールがない状態なので実質的には"早い者勝ち"なようですねー。
たぶん近いうちに国際的な協議がなされるのでしょうがそれまでに日本には遅れをとってほしくないですね
[PR]
by tuka0216 | 2007-10-31 08:07
今日は1890年に教育勅語が発布された日なのだそうです。内容は明治天皇が臣民に語りかける形式で主に道徳について書かれているようです。
当時の道徳観ですから今のものとはかなり違うのでしょうが、キリスト教、仏教や儒教などの宗教色は排除したものだったそうです。これを作った明治政府もきっと国民の道徳観について悩んだのでしょうねーそのあたりは100年ちょっとたった今も変わらないですね

「高性能で安い主要装備を欧米からの輸入に頼る防衛省ですが、その複雑な契約業務を商社が代行する調達システムは、海外ではほとんど類を見ないそうです。日本の商社は今や海外メーカーとの橋渡しだけでなく、最新の軍需情報の収集・提供まで担う「不可欠な存在」になっているようです。」

ここ何日が新聞とテレビはこのニュースばかりですね。国会でも騒ぎ出しましたし。
この商社が介入することで海外での商習慣や言葉の違い、日本の会計法にのっとって契約から通関、決済に至るまで面倒を見てくれるそうです。なんでも次にどんなもの必要になるかなどの情報まで取引されているそうです。
商社が絡むと今回のような疑惑が起こりやすくなると思うのですが、省内ではこの制度の見直しには慎重なようです。こういった制度があるほうが日本ぽいっと言えますが問題な気がします。
しかし守谷さんの問題も野党の審議が長引けば新テロ法の話ができませんからねーほどほどではいけないのでしょうが、あまり長引いてほしくないですね
[PR]
by tuka0216 | 2007-10-30 08:19
1890年の今日から浅草の凌雲閣が竣工されたそうです。この凌雲閣は明治期から関東大震災までの大正期に東京・浅草にあった12階建てのビルなのだそうです。ちなみに日本初の電動エレベーターが設置されていたそうです。
当時としては12階建てでエレベーター設置は凄かったんでしょうねー江戸川乱歩などの文学作品にも登場しているそうなので機会があれば読んでみたいと思います

 「在日米国大使館が立つ東京・赤坂の国有地1万3千㎡の賃貸料が、10年にわたり未納となっているそうです。日本政府は97年までに年額250万円を受け取ってきたが、値上げ案を提示したところ、反発した米側が支払いを拒否したようです。」

大国アメリカとは思えないような話です。このままだと未納が始まった98年分の賃貸料についての時効が今年の12月中旬に成立するため、政府は民事訴訟も視野に入れているそうです。そうなると「日本国対米国」ですかー争う内容がアレなのでちょっとお粗末ですね。
[PR]
by tuka0216 | 2007-10-29 07:57
d0107133_20572440.jpg

船酔いに苦しみながらでしたが思った以上に釣れました!まさに大漁!!
でもどうやって食べるのか…いや、理論はわかってます。教えて頂きました。しかしもちろん経験はありません!

ビクビクしがら墨袋を引っ張り出しましたorz
初めは料理というより解剖の実験でしたが個人的には美味しく炊けたと思います!

ありがとう御座いましたS部長!
[PR]
d0107133_20395910.jpg

今日は会社の方の船でイイダコ釣りに行きました!
実はフェリー以外の船に乗るのは初めてだったので船酔いでかなりやられましたorz

船酔いと戦いながらでしたが釣れました!ですが本当の戦いはこれからでした
[PR]
今日は原子力の日だそうです。1964年の7月31日に閣議決定されたそうです。なんでもこの日は1956年に日本が国際原子力機関に参加し、1963年には茨城県の日本原子力研究所で初めて原子力発電に成功した日なのだそうです。
耐震性や危険性、核廃棄物、日本人特有の原子力アレルギーなどがあり最近さらに厳しい立場にある原発ですが今後どうなっていくのでしょうか?エネルギーのない日本は今後原発以外の道を見つけられるのでしょうか?

 「森林の違法伐採が後を絶たないインドネシアで、警察が大規模な取り締まりに乗り出したところ、林業界だけでなく林業省まで批判の声を上げるなど、波紋が広がっているそうです。森林保護が重要テーマとなる12月の国連気候変動枠組み条約国会議(COP13)を前に、ホスト国のインドネシアは足元への対応に苦慮しているようです。」

なんでも昨年末から取締を強化して約250人の容疑者を特定したそうです。容疑は許可されてない地域での伐採と環境調査の不備だそうそうです。インドネシアの林業者はほとんどが摘発を恐れて操業を中断しているので損失の見込みは400億円以上とされています。
林業者の方々には申し訳ないですが、インドネシアの取り締まりには賛成してしまいます。温室効果ガスの削減も大切なのでしょうが、吸収する森林をこれ以上減らさないことや増やしていくことも重要だと思うので
[PR]
by tuka0216 | 2007-10-26 08:14
1951年の今日はイギリスでチャーチル内閣が成立したそうです。1940年から45年にも首相になっているので2度目の内閣だったそうです。ちなみにこの2度目の政権は国際問題に悩まされたそうです。
ですが第2次世界大戦でラジオや議会の演説で国民励ましイギリスを勝利に導いているので偉人なのでしょう。
色々な名言を残している人ですがその中の一つ「成功は決定的でなく、失敗は致命的ではない。大切なのは勇気を持ち続けること」

 「24日公表された学力調査の結果に、全国の教育委員会や学校が戸惑っているようです。教育政策を打ち出す中央教育審議会の委員は、220万を超える子供たちが参加した調査の高い正解率を歓迎しているそうです。ですが、そうなった要因となると、実施した文部科学省自身、十分に分析できておらず、これからの課題になりそうです」

全国での今回の調査で下位の都道府県では次回からこのテストに向けて対策や詰め込みをするのでしょう。そのテストで学力がはかれるのかには疑問が残りますね。上位の都道府県でも特別な対策をしたわけでないので実感がわかず戸惑っているそうです。
文科省もどうして各県で学力に差がでているのかは分析できていないようです。なんだかしっかり分析できてないのなら何のためにやったのかといった感じです。やることに意義はあるし、個人的にはやったほうがいいと思うのですが文科省にはもうちょっとしっかりしてほしいです
[PR]
by tuka0216 | 2007-10-25 08:20
今日から立冬までの間を霜降というらしいです。太陽黄経が210度で露が霜になって降り始めるころということらしいです。まだまだ霜には早い気がしますね
ちなみにこの日から立冬までの間に吹く寒い北風を木枯らしというそうです。

 「送電線のような電力設備の周りに生じる磁界の強さを、国が初めて規制することになったようです。経済諮問機関の作業部会で23日、世界保健機関(WHO)の規制値の採用が了承されたようです。年明けにも省令を改正するみたいですね」

ですが既存施設は、電気事業者は過去の対策で規制値を満たしているそうです。その一方で低周波の磁界を長く浴びると小児白血病になりやすい、との報告が国内外にあるそうです。ですがWHOでは「発がん性の証拠は不十分」としているので経済産業省でも規制は見送るそうです。
電磁波の問題は難しいでしょうねーこれだけ電波や電化製品に囲まれていると影響を受けなくするのは無理なんでしょう。某友人が電磁波を測定する機器で測定したところドライヤーとか電子レンジの数値が高かったそうです
[PR]
by tuka0216 | 2007-10-24 08:19
今日は電信電話記念日なのだそうです。1869年の10月23日に、東京~横浜間の電信線架設工事に着手したことにちなんだ記念日なのだそうです。
1869年は明治2年で、調べてみるとこの年の6月にようやく戊辰戦争が終結しています。その4カ月後にはもう電信線の工事ですかー当時の時代の変化も相当早かったのではないでしょうか

 「44年前に奈良・平城京跡で出土した木簡2点が、聖武天皇(701~56)に直接かかわる重要資料だったことがわかったそうです。なんでも発見当初は漬物や火鉢の札と思われていたのですが、実は当時貴重品だったお香の入れ物や香をたく炉を示す札とわかったためで、同天皇ゆかりの品々を納める正倉院の文書に匹敵するそうです。」

聖武天皇が住んでいた平城宮のな内裏そばのごみ捨て穴から出土したそうで、調べると当時は漬物のこととされていたのですが、細かく砕いたお香の櫃(箱)のことだったそうです。
なんでもゴミ穴に捨てられなければ正倉院に入っていた可能性もあるそうです。当時はいらないものでも1300年もたてば正倉院に入るかもしれないほど貴重なものになるんですねーなにがどうなるかわからないですね。
[PR]
by tuka0216 | 2007-10-23 08:12
1962年の今日はキューバ危機で米ソの緊張が高まっていたようです。この日ケネディ大統領はテレビで国民にキューバにミサイルが持ち込まれたことを発表し、全面戦争に備えていたそうです。
このときに核戦争なんかが起こらなくて本当によかったです。核の拡散が広がれば、こんな感じの緊張が世界中で起こるんですかねー

「米ゼネラル・モーターズ(GM)や独BMW、トヨタ自動車など日米欧の自動車メーカーが、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)削減策の具体化に向けた検討をはじめるようです。24日に各社首脳らが参加する会議を開き、ガス削減の行動計画について意見を交わすそうです。」

なんでも国内で排出されるCO2の約17%は自動車が排出源らしいです。CO2の削減をめぐって自動車メーカー首脳らが一堂に会するのは初めてらしいです。ただ環境対策を巡っては、日本では政府が定める燃料基準の目標値を軸とするのに対し、米国はメーカー別の平均燃費、欧州は1㌔走行当たりのCO2排出量を重視と基準がバラバラなようです。今回の会議でも基準を統一するようなことはしないそうです
[PR]
by tuka0216 | 2007-10-22 08:08