<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日は閏日です。4年に一度しかない日なので貴重なのかもしれません。ちなみにこの日に生まれた人の誕生日は2月28日になるようです。民法の143条「年齢計算ニ関スル法律」で定められているようです

 「富士電機システムズが昨年、量産を始めたフィルム型太陽電池は基盤にプラスチックを採用して薄くて軽いのが特徴のようです。簡単に折り曲げたり持ち運んだりできるため、学校やビルの電気をまかなうだけでなく、携帯電話やパソコン用電源にも使えるそうです。地球温暖化対策の切り札として需要が伸びる太陽電池の市場に、独自の用途で売り込む考えのようです。」

従来の太陽電池はガラスを基板に使う結晶型だったのですが、今回のものはプラスチックを使っているようです。このことで軽量で薄い太陽電池を作れるそうなのですが、結晶型に比べると発電効率が半分に落ちてしまうようです。
でもこの軽さと薄さはかなり魅力的ですねー登山家の野口健さんは登山中のテントに張り付けてパソコンや携帯電話の電源として使っていたそうです。上着や帽子に付けてみてはどうでしょう?携帯音楽プレイヤーや携帯電話なんかの電気くらいならまかなえるのでしょうか
[PR]
by tuka0216 | 2008-02-29 07:56
今日は1964年にオバケのQ太郎が連載を開始した日なんだそうです。新オバケのQ太郎以後にコンビを解消しているので、最後の藤子不二雄の合作となるようです。
なんでも過去に3回もアニメ化されているので見られていたかたも多いのではないでしょうか?
僕は観ていたのですが実はあまり印象にありません。どちらかというと奇天烈大百科の方が

 「日本の大型ロケットH2Aは、14号機の打ち上げ成功でまた一つ実績をつみました。ただ、有力ライバルがひしめく国際舞台で競争に勝ち抜くのは容易ではないようです。一方、中型や小型の新型ロケット開発は迷走ぎみで、役割分担もあいまいになりつつあるようです。」

H2Aロケットは約6tの衛星を宇宙遷移軌道に打ち上げられるそうです。性能面では世界でもトップ水準で、14機中で失敗は6号機の一度きりです。ですが欧州や米ロのロケットなどに比べると、H2Aが市場で信頼を得るのにはまだ時間がかかるようです。
今後の宇宙開発はどうなっていくのでしょう?今朝も太陽系の新しい惑星が話題になっていたり、宇宙ステーションに行く人材を募集していたり、宇宙が熱い気がします。
[PR]
by tuka0216 | 2008-02-28 08:08
今日は1922年に孫文が北伐を宣言した日なんだそうです。この北伐といきて頭にすぐ浮かぶのは三国志だったのですが、どうも明や太平天国、国民党なども行っているようです。

 「琵琶湖に浮かぶ竹生島(滋賀県長浜市)でのカワウの被害に悩む同県が、この春から新たな対策を始めるそうです。巣落としや銃器駆除など、これまで試みた撃退策は功を奏さず、ふんによる土壌酸性化などで、島の樹木の約3分の2が立ち枯れしてしまったそうです。」

このカワウ各地で急増して困っていると聞いたことがあります。なんでも琵琶湖のアユを食い散らすので90年代から撃退策を行っていたそうです。自動爆音機や天敵・フクロウの模型、棒磁石を島のあちこちに設置したり、巣にせっけん水をまいたり・・・04年からは散弾銃による駆除も始めたそうですが、生息数は横ばいなんだそうです。今年度で1千万円の補助金も打ち切られることから行き着いた策が、シンプルな巡回作戦。コストもあまりかからず、人を警戒してカワウが住み着かなくなるのではと考えられています。
環境の変化で絶滅していく種もあるのに急増していくものもいるんですねー。福山でもカモメとかにまじっている群れを見たことがあります。困ったもんです鵜飼の修行でもしてみましょうか
[PR]
by tuka0216 | 2008-02-27 08:42
d0107133_184910.jpg

福山市は一日中雨です。でもたまには雨もいいですね~

日中気温も上がりませんでしたが、会社で見つけました!これは梅でしょうか?

朝からテンションが上がりました
[PR]
2005年の今日はH-ⅡAロケット7号機が無事に打ち上げられ、運輸多目的衛星新1号(ひまわり6号)が軌道に投入されたそうです。この衛星は気象観測以外に航空保安システムなんかも搭載しているそうです。
実は気象庁が単独で気象衛星を上げるだけの予算がなかったので運輸省と一緒になって打ち上げたそうです。

 「金属を溶かして電子部品を結びつける「はんだ」。鉛を使わない、環境にやさしい独自の「鉛フリーはんだ」を開発し、世界市場で成長を続けているのが、大阪府吹田市に本社を置く日本スペリア社なんだそうです。82年に岡山県津山市に工場を建設し、85年から自社ブランドのはんだを製造販売し始めたそうです。」

なんでも鉛のかわりにまぜたのがニッケルだったそうです。ニッケルは鉛に比べ融点が高く、はんだの材料には適さないと考えられていたそうです。98年にはNASAが採用を検討され、現在最終試験の対象となっているそうです。
こういった企業が日本を支えているんでしょうね
[PR]
by tuka0216 | 2008-02-26 08:14
今日は1906年にイタリア、スイス間のシンプロントンネルが開通したそうです。開通当時は全長が19,803mの単線トンネルだったそうです。
このトンネルは、1982年に上越新幹線の大清水トンネルが開通するまで76年間世界一長いトンネルだったそうです。

 「大規模林道の費用対効果分析のもとになる計算データが破棄されていたことは、政府の公共事業に対する「コスト意識」の薄さが改めて浮き彫りになりそうです。林道や道路など公共事業の無駄を省くには、正確で客観的な費用対効果分析が欠かせないそうです。その分析手法の再検証を可能にする計算データをおろそかにしていては、無駄な道路事業に歯止めがかからなくなる恐れがあります」

この大規模林道は正式には、緑資源幹線林道というらしいです。17の都道府県で建設が進められていて現在は15道県に工事区間が残っているそうです。現在の計画では総事業費約9389億円!地図で見る限りどの林道も山地の中を通っています。
暫定税率をめぐる道路特定財源の問題はだんだんバカバカしくなってきてしまいました。国土交通省がこういうことをするから、道路が必要な地方にまで道路は必要ないといわれてしまう。けっきょく困るのは地方。。。
[PR]
by tuka0216 | 2008-02-25 08:11
今日は当社で新入社員の入社前研修が行われました。
自分も入社前に受けたことをかすかに覚えています

それはそうと気づけばもう今年で入社して3年目になろうとしています!?
早ッ!

これから懇親会です
[PR]
今日は1836年に有名なアラモの戦いが始まった日なのだそうです。この戦いはメキシコ共和国軍とテクシャン反乱軍との間で行われ、13日間続いたそうです。

 「伊フィアットの日本法人は22日、昨年に50年ぶりとなる全面改良をした小型車「フィアット500」(排気量1.2ℓ)を、3月15日に日本で発売すると発表したようです。1957年に発表された初代は「イタリア産業デザインの傑作」とされ、人気アニメ「ルパンⅢ世」でルパンが愛用する車としても知られています」

新聞の写真を見るとかなり特徴のあるデザインをしています。やはりインパクトは初代の方があるように思えますが、新型は室内を広くし、環境・安全面を高めているそうです。
ちなみに価格は225万円!
[PR]
by tuka0216 | 2008-02-23 09:05
1999年の今日からNTTドコモグループのiモードサービスが開始されたそうです。平成11年だから今からもう9年も前になるんですねー自分は15歳。まだ携帯電話は持っていませんでしたね。
そう考えるとこの10年くらいで進化したものです

 「日韓が領有権を争っている竹島(独島)の歴史をつづった童話「ある小さな小さな島の物語」が、日本語版と韓国語版で刊行されたそうです。島根県内の小学校教諭が12年前、「島」を主人公に書いた物語を自費出版したものをバランティア団体が再出版を後押ししたそうです。」

島の観点からみた物語になっているようです。ニュースではよく問題になる竹島ですが歴史や経緯は実は詳しく知りませんでした。ちょっと調べてみたのですがニホンアシカの生息地だったんですねー日本も韓国も領有権を主張していますが、竹島周辺の自然なんかはお互い考えていませんね
コンクリートで固められ武装警察官が常駐する島・・・アシカも絶滅するわけです
[PR]
by tuka0216 | 2008-02-22 08:07
今日は1872年に日本初の日刊新聞「東京日日新聞」が創刊された日なのだそうです。現在の毎日新聞になる会社ですが、こんな時からあるんですねー明治4年です。

 「瀬戸内海の底に沈み、底引き網などにかかって漁の邪魔になる「海底ごみ」を一掃しようと、広島県尾道市は08年度から漁業者や漁協に手数料を支払って回収する事業に乗り出すそうです。これまで有料だった処理についても、ポリ袋や廃家電などが多く含まれていることから、市は「住民が捨てた一般ごみ」として扱い、無料で引き取るそうです。環境省は「沿岸自治体には一つの解決策になる」と話しているそうです。」

これまで引き揚げた海底ごみは漁業者が処理施設に運んでも産業廃棄物扱いで処理料を負担しないといけなかったそうです。当然これだと引き上げてもまた海へ捨てられてしまうことから市が回収料を払うことにしたそうです。
海底ごみがあることは残念ですが、今回のような取り組みはいいのではないでしょうか?海底のごみが減り、瀬戸内海がきれいになるといいですね
[PR]
by tuka0216 | 2008-02-21 08:00