<   2008年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

今日から清水寺の夜の特別拝観が始まっていたので行ってみました!

有名な清水の舞台もライトアップされていて幻想的でした

随求堂という真っ暗なお堂の中を数珠だけを頼りに歩いたりもしました!
貴重な体験ができました。
[PR]
d0107133_17434678.jpg

スマイルバーガー1個950円!

食べ終わった後あまりのボリュームにとてもスマイルではいられませんでしたorz
[PR]
d0107133_1455657.jpg

護国神社内の龍馬の墓を参ってきました。
[PR]
d0107133_14352652.jpg

d0107133_1435269.jpg

維新の道です!

この道の先に龍馬のお墓があるようです
[PR]
d0107133_142910100.jpg

京都です!

高台寺のしだれ桜が満開です!!
[PR]
d0107133_11314390.jpg

ただいま三木です!

これから上洛を目指します
[PR]
d0107133_19154156.jpg

御覧の通り○崎製パンのまるごと○○ナです。

「カンズメへの道」でも言ったのですが中塚は甘いものが苦手です。
なので、このまるごと○○ナも1本食べるのが限界です。食べ終わった後のちょっと気分が悪くなってしまうほどです。

ですが、社内にこのまるごと○○ナを食後のデザートに2本は楽に食べられるという豪傑がいます!

その話を聞いて十数年ぶりに挑戦してみました

・・・やられました。強いです
ブラックコーヒーをもってしてもとても2本食べられるとは思えませんorz
[PR]
1979年の今日にスリーマイル島原子力発電所事故があったそうです。この事故はアメリカのペンシルバニア州スリーマイル島で起こった原子炉冷却材喪失事故で、想定された事故の規模を上回る過酷事故だったそうです。

 「渡海文部科学相は28日付の官報で小中学校の改訂学習指導要領を告示するようです。告示は改定案とほぼ同じ内容になることが通例ですが、総則に「我が国と郷土を愛し」という文言を入れ、君が代を「歌えるように指導」と明記するなど内容が一部変わったそうです。2月の改定案公表後、1ヵ月かけて意見を公募したそうです。保守系の国会議員から改定案への不満が出ていたこともあり、文科省は「改正教育基本法の趣旨をより明記する」ため異例の修正に踏み切ったようです」

なんでも小学音楽では君が代を「歌えるよう指導」とし、中学社会では「我が国の安全と防衛」に加えて「国際貢献について考えさせる」と自衛隊の海外活動を想定した文言を入れたそうです。その一方で「北方領土が我が国の固有の領土」としているのに竹島は「政治的判断」とやらで今回の改訂学習指導要領には加えられなかったようです。
なんだか賛否が割れそうな内容ですねー。君が代は小中学校と高校ではよく歌わされていましたが、あまり意味を考えたことはありませんでしたね。一応国歌ですから歌えたほうがいいのでしょうか?歌えたところで愛国心とやらは育めないと思いますが・・・
[PR]
by tuka0216 | 2008-03-28 08:11
今日は1904年に日露戦争の第二次旅順港閉塞作戦で広瀬武夫中佐が戦死された日なんだそうです。この作戦はロシア旅順艦隊を海上封鎖するために行われた作戦で三次にわたって行われたそうです。旅順艦隊と当時世界最強と謳われたバルチック艦隊とが合流すると帝国海軍に不利と考えられたので行われたそうです

 「人や車がひしめき、企業の生産拠点が集まる大都市は、呼吸をするように汚れた空気をはき出します。人間や動植物に害のある大気汚染物質で茶色く変色した雲が、風に乗り、国境を越え、広く地球に広がっているそうです。しかし、東アジアには脅威に立ち向かう枠組みはなく、無防備なままのようです。」

最近重工業都市としてよく名前を聞くようになった中国の重慶では、珍しく日が差す日でも、街は霧のようなスモッグに包まれ、少し離れた高層ビルは輪郭しかわからないほどのようです。地元紙によると、肺がんが市民の死亡原因の1位を占め、患者の低年齢化も進んでいるそうです。これが重慶だけでなくニューデリーやムンバイ、バンコク、カイロ上空にも茶褐色の雲が立ち込めているそうです。
この雲は工場や車からの窒素酸化物や硫化酸化物、一酸化炭素がもとになっているそうで国連環境計画(UNEP)は「ブラウン・ヘイズ」と名づけているそうです。どうもこのブラウン・ヘイズのほかにもオゾンが発生しているようで、このオゾンが呼吸器疾患を引き起こすそうです。またオゾンは東アジアだけでなく、欧州や北米、日本や韓国なんかにも流れてくるそうです。中でも日本や韓国では2030年には100万人あたり80人以上の人が呼吸器疾患で亡くなると言われています。
ですが東アジアでは各国の経済活動を縛るとして規制をにらんだ協定すらできないていないようです。こういったところに日本の技術が役立てる気がするのですが・・・うまくいかないもんですかね。経済活動もいいですが呼吸器疾患にはなりたくないですから
[PR]
by tuka0216 | 2008-03-27 08:19
1978年の今日、開港直前の成田空港に過激派ゲリラが管制塔へ乱入し管制塔内の機器を破壊するという事件がおこったそうです。このため開港が5月20日まで延期されたそうです。
こんな事件があったとは知りませんでした。最近では空港は別の問題を抱えていますがどうなるのでしょう?個人的には外資系の投資会社が強くなってもそこまで安全面に影響がでるとは思えないのですが

 「ガソリン税を1ℓあたり25円上乗せしている暫定税率が切れることが確実になってきています。ガソリンの値下げを期待したドライバーによる買い控えが広がっていて、ガソリンスタンドは4月からの客の殺到に警戒を強めているそうです。地方自治体や国で不足する税収を、どう埋めるかの議論も動き出したようです。」

ついに期限切れがまじかになってきましたね。ご存知かとは思いますがガソリンは製油所から出荷された時に課税されるので、期限が切れたからといってすぐには値下げはされないようです。ですがやはり買い控えするドライバーや給油所がもう出てきているそうです。
給油所では4月に客が殺到して混乱することを懸念しているようです。4月末以降には税率が元に戻ることを見越して、セルフ式の給油所などを使って、安いガソリンをプラスチック容器にこっそりためる人がでてくることも考えられているそうです。ちなみに容器への給油は消防法で禁止されています。
税収の問題もありますし、どうなっていくのでしょうか?暫定税率や特定財源、道路のことについて見直すいいきっかけにはなりましたが、ここまでまとまらないのもいかがなものでしょうか
[PR]
by tuka0216 | 2008-03-26 08:02