<   2009年 10月 ( 53 )   > この月の画像一覧

 今日はたまごかけごはんの日なんだそうです。2005年、島根県雲南市に置いて卵かけご飯の魅力を語り合うシンポジウムが開かれ、その中で制定されたそうです。
 いったいどんなシンポジウムだったのでしょう?なんだかおもしろそうです

 「来月1日から住宅用太陽光発電の新たな買い取り制度が導入されるのに伴い、小型風力など太陽光発電以外の自然エネルギーの家庭からの買い取り価格がこれまでの半額に下がることがわかったそうです。シンクタンクなどの専門家からは「小型風力などの普及を阻害する」との懸念が出ているようです」

 来月1日から住宅で発電される(太陽光発電のみ)余剰電力を今後10年間、これまでのほぼ2倍の1㌔ワット時あたり48円で買い取るそうです。今までは太陽光でも風力でも余剰電力の買い取り価格に差はなかったそうですが、政府の方針で値上げは太陽光発電のみなんだそうです。
 なんだか不公平な話です。しかもこの余剰電力価格の値上げによって電気料金は値上がり。住宅で太陽光発電を行っていない人にとっては負担が増えるだけです。しかも電力会社も消費者の声がありますからそのまますぐに電気料金の値上げには踏み切れないのではないでしょうか。そうなると電力会社がその分負担を被ることに・・・。
 太陽光発電を普及させようとの狙いがあるようですが、もうちょっと上手い方法はなかったのでしょうか?
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-30 07:45
車内の写真しかアップしていなかったので多少クレームを出してしまいました。

申し訳ございませんでしたm(_ _)m


なんとか後ろの写真をとってきました
こんな感じです
d0107133_7591019.jpg


給油キャップにつけるアレはなんの役に立つのでしょう?謎です。

でもつけて走っているMiniを見かけたことがあるので自分もつけてみました。
ちなみにリバーシブルで反対側(裏側?)はユニオンジャック!さすがMini


通勤は徒歩なのでまだ数えるほどしか運転していません

とりあえず週末は実家にコタツを取りに帰りたいと思います。



・・

・・・

つめるかなぁ
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-29 08:04
 今日はとらふぐの日なんだそうです。「と(10)らふ(2)ぐ(9)」の語呂合わせなんだそうです。とらふぐ・・・全く縁のない魚ですね。26年生きてきて食べたことなんて片手で数えられるくらいしかないような

 「福岡・山口県境の関門海峡での海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国船籍のコンテナ船「カリナスター」の衝突事故は、コンテナ船が前の船を左から追い越そうとした際に起こったことがわかったそうです」

 なんでも第7管区海上保安本部は、海保の管制機関がコンテナ船に前の船を左から追い越すように伝えたそうです。ですが現場の航路は右側通行。左から追い越しをかけると、航路の中央寄りを走ることになり、対向する船との距離は近づくことになります。海保はコンテナ船へ護衛艦が接近していることも伝えていたそうです。
 記事を読む限りでは海保、護衛艦、コンテナ船の誰かが一方的に悪いというわけでもなさそうです。ニュースを聞いたときには驚きましたが大事にならなくてよかったです。
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-29 07:47
 今日は群馬県の日なんだそうです。明治4年に廃藩置県により「群馬県」の名称が初めて使われたことを記念して、群馬県が1985年に制定したそうです。この日の群馬県は休日扱いになるようです
 広島県や岡山県はいつなのでしょう?ちょっと気になります

 「高齢ドライバーによる運転免許証の自主返納を促し、悲惨な事故を減らそうと、尾道市の因島を走る因島バスが11月1日から、島内で路線バスを利用する返納者の運賃を半額にするサービスを始めるそうです。県内のバス事業者としては初めての試みのようです。福山市と岡山県西部に路線を持つ井笠バスも同月下旬から同様のサービスを開始する予定で、公共交通の利用促進にもつなげたい考えのようです」

 なかなかおもしろい取り組みですね。今後高齢化が進んでいけば高齢ドライバーもその分増えていくでしょうから、このサービスでバス利用者が増えると事故も二酸化炭素排出量も減っていくのではないでしょうか。
 でも福山市は今のままではバスでは不便なところもあるかと思います。路線も走る本数も少ないような気も・・・でも採算が取れなければ走らせるだけ赤字。。。利用者が便利だと感じれば自然と乗る人も増えて採算も合ってくるのではと思うのですがこの景気だとそこまで待てないのでしょうか?
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-28 07:46
 今日はテディベア・デーなんだそうです。熊のぬいぐるみテディベアの名前の由来となったセオドア・ルーズベルト米大統領の誕生日であることに由来しているそうです。イギリスで始められた記念日で、日本では日本テディベア協会が1997年から実施しているそうです。
 ルーズベルト大統領の愛称はテディで、由来はちょっといいお話です。

 「全長248㍍、基準排水量1万9500㌧、ヘリコプターを最大14機、人員4千人、トラック50台を運べ、田寛への燃料給油もできる。空母かと見まちがう海上自衛隊史上最大のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)を自衛隊が造ろうとしているそうです。」

 14年度に退役が予定されている護衛艦「しらね」の後継艦として考えられているもので、複数の哨戒ヘリコプターを効率よく発着艦させるため、艦橋を右舷によせて艦首と艦尾を全通甲板でつないだ「空母」型なんだそうです。同時にヘリ5機を発着できるそうです。
 海自の空母型護衛艦としては、今年3月に就役している「ひゅうが」(全長197㍍、幅33㍍)が現在、海自最大の護衛艦なんだそうですが、今回建造されるのはさらに大きいそうです。ちなみに概算要求に出されて建造費は1181億円!
 なぜ必要なのかというと、一つには中国海軍への対応があるそうです。巡航ミサイルを搭載した中国海軍の最新鋭駆逐艦が東シナ海のガス田付近を航行しているのが確認されていて、中国海軍が水上艦の対艦攻撃能力を急激に向上させている経緯があるようです。敵ミサイルの射程外、できるだけ遠距離から水上艦を警戒できるヘリが多く必要となるためなんだそうです。
 もう一つは、国際平和協力活動が自衛隊の本来任務となり、国内だけでなく、海外での緊急援助活動などが増えると予想されるからなんだそうです。今回の護衛艦なら人員や車両を大量に運んだり随伴する護衛艦に給油もできるというわけです。
 造らなくてもいい状況ならいいのですが必要ならばしょうがないでしょう。特に中国海軍の動向は気になります。海自が安全に活動するためなら・・・
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-27 08:01
とある事情から車を買い換えました。

2,003年式BMW MINIから97年式ローバー Miniです

なぜこんな時代を逆行するようなことをしてしまったのか。また「12年落ちの車ってどうよ?」とも思ったのですが・・・


まぁ理由は色々と考えられるのですが結局のところ惚れてしまったのでしょう。

とりあえず車内はこんなかんじ

d0107133_874396.jpg


コブラバケット!!腰痛いです

前はこんな感じ

d0107133_8102289.jpg


黄色い彼は芳香剤の「ヘンリー」くん。あまり香りがしません

かんばれ!ヘンリーくん
[PR]
 今日は柿の日なんだそうです。1895年に正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだことに由来していしているそうです。
 法隆寺・・・確か一回は行ったことがあると記憶していますが。。。定かではありません。奈良ではちょうど正倉院展も始まっているので行ってみても楽しいかも

 「月面に洞穴の天窓のような縦穴が見つかったそうです。月面探査機「かぐや」が観測したことで初めて発見されたそうです。縦穴の底には、巨大な洞穴が存在している可能性が高く、将来の月面基地に使えるかもしれないと期待が高まっているそうです」

 なんでも見つかった穴は、月面の赤道付近の「マリウスの丘と呼ばれる地域にあったそうです。直径は65㍍、穴の深さは80~90㍍で、底には幅370㍍の巨大な横穴がありそうなんだそうです。周囲はかつて火山活動が活発だったと考えられる地帯で、この穴は地球の火山のように、表面が固まった溶岩の内部で、溶けている部分が流れ出してできたと考えられているそうです。
 すごいものが見つかったもんです。しかも実際に降りて調査したわけではないのに深さや底に広がっている横穴の広さまで想定できるんですね。SF映画みたいです
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-26 07:50
 今日は津軽弁の日なんだそうです。津軽弁による方言詩を確立した詩人・高木恭造の命日から、1988年に「津軽弁の日やるべし会」が制定したんだそうです。
 まる3年備後地域に住んでいると自分としてはあまり自覚がないのですが備後弁をしゃべっているようです。ときどき地元・倉敷の友人から指摘される度にちょっとさみしい気持ちになります。まぁしょうがないのですが

 「地球温暖化や生物多様性とのかかわりで森林の公益的機能が再評価されつつあるそうです。ですが、日本では人工林が放置され、林業の衰退も続いているそうです。18日に前橋市で開かれたシンポジウム「グリーンジョブと地域の森」では、間伐材をエネルギー源として使うなど森林の価値を広げて活路を見いだそうとする意見が相次いだそうです。」

 スギやヒノキなどが植林された林に足を踏み入れると、間伐後の丸太が地面に放置されているそうです。気の成長を促すために間引いた丸太なのでしょうが、運び出されずに自然のまま腐らせているそうです。なんでもそのままにしておくと木材資源を無駄にするだけでなく、5~10年後に再び間伐する際の障害にもなります。またメタンの発生源になり温暖化を進めることも懸念されているそうです。
 単純に考えるとせっかく手間をかけて間伐したものを利用もせずにほおっておくだけというのはもったいないように思えます。でも話はやはりそこまで単純ではなく、山からおろしてくる運搬コストが高いそうです。ここをなんとかしてある程度収益がでるようにしないとちょっとむずかしそうです。ですがこのままだと山はあれるばかり。。。なんとか考えないといけませんね
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-23 07:48
 今日はエジプトのアブ・シンベル神殿の奥に陽が届く日なんだそうです。なんでも年に2回しかなく、もう1日は2月22日なんだそうです。この2日は神殿を建てたとされるラムセス2世の生まれた日と、王に即位した日なんだそうです。
 ラムセス2世は紀元前1314頃から紀元前1224年頃に生きた古代エジプト第19王朝のファラオさんです。となると当たり前ですが神殿はその頃に建てられたのでしょう・・・どうやって1年に2回陽が入るように計算したのでしょう?ロマン溢れる日です

 「日本郵政の新社長に21日、元大蔵事務次官の齊藤次郎氏が内定したそうです。官僚出身のトップ起用は、「民から官へ」の流れを強く印象づけます。郵政事業の「公的な役割」を強調した民営化見直しの基本方針のもと、民営郵政が「官業」に逆戻りする恐れもでてきました」

 なんでも今回の起用は亀井大臣から要請があっただけで小沢さんからは話がなかったそうですが、どうなのでしょう?今朝の報道ではけっこう「小沢人事」とかいわれていましたが・・・。優秀なことに間違いはないでしょうし、鳩山首相がいうように大蔵事務次官をやられていたのはもう随分前の話でしょうから本当はあまり気にする必要もないのかも知れません。でもやはりインパクトはありますね。
 これで日本郵政の中枢は旧大蔵省(現財務省)出身者が占めることになります。そこまで劇的に「民から官」ということにはならないとは思いますが・・・ちょっと鳩山政権のやり方には疑問を覚えます
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-22 07:51
 今日は国際反戦デーなんだそうです。1977年に日本労働組合総評議会が「ベトナム反戦統一スト」を実施し、それと同時に全世界の反戦団体にもベトナム戦争反対を呼びかけたことに由来しているそうです。
 沖縄の基地移設が問題になっていますがそもそも戦争がなくなれば基地も必要なくなります。0にはするのは無理かもしれませんが0にする努力はしていかないといけません

 「広島で開かれた日本とオーストラリア主導の賢人会議「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会」(ICNND)の本会合は20日、報告書の最終原案を取りまとめて終わったそうです。現世界に2万数千発ある核弾頭を、25年までに「現実的だが、野心的」な数へ大幅に削減するよう核保有国に提言する方向でまとまったようです。遅くとも25年までに、全核保有国が核の先制不使用を宣言することも求めるそうです」

 オバマさんが大統領になってから反核の動きが活発になったように思えますが、実はそれだけで彼がノーベル平和賞を受賞するに値する功績なのかも知れません。報告書は全体で約200㌻で核廃絶に向けた時間軸を①来年の核不拡散条約運用検討会議まで②12年までの「短期」③25年までの「中期」④25年以降の「長期」に分け、それぞれに取るべき行動をまとめているそうです。
 使ったところでいいことなんか何もないことがわかっていますが抑止力として有効なのも悲しい事実です。やはり米国やロシアといった核大国が率先して削減していくしかないのでしょうね
[PR]
by tuka0216 | 2009-10-21 07:49