<   2009年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 今日は身体検査の日なんだそうです。1888年、文部省がすべての学校の生徒の身体検査の実施を訓令したことから制定されたそうです。
 今では年一回の健康診断のときにしか身体検査のようなことはしなくなりましたね。まぁもう縦に伸びることはないでしょうからあまり興味もありませんが

 「中国中央テレビによると、河南省安陽市で、「三国志」に登場する英雄として知られる魏の曹操の陵墓を発見したと発表したそうです。陵墓内からは、60歳前後とみられる男性と2人の女性の頭や足の骨が見つかったそうです。専門家の簡易鑑定によると、この男性の骨は曹操本人のものの可能性が高いそうです」

 三国志の時代というと今から何年前でしょう?よく発見されましたね~。三国志のなかでいうとあまり好きな人物ではないですが、冷酷とも思えるようなことを断行してまで自身の信じることをやってのける姿はやはり英雄でしょう。
 これくらいの覚悟と行動力を備えたいものです
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-28 07:53
 今日はスケートの日なんだそうです。日本スケート場協会が1982年に制定したもので各地のスケート場への入場料が安くなるところが多いそうです。1861年に函館に滞在していたイギリスの探検家トーマス・ライト・ブラキストンさんが、日本で初めてスケートをしたのが由来なんだそうです

 「JR東海は、リニア中央新幹線計画の建設費や需要予測の試算をまとめた調査報告書を、前原国交相に提出したそうです。国交省は来年、交通政策審議会にかけ、報告書をもとにルートや駅の位置、建設費負担などを検討するそうです」

 この中央新幹線計画はいちおう2050年に東京(品川)ー名古屋間をむすぶもので、南アルプスをトンネルで抜けるJR東海の希望ルートでも9兆300億円!南アルプスを迂回する長野県が希望するルートだと9兆6800億円もかかってしまうそうです。
 完成すればぜひ乗ってみたいですが・・・今の新幹線でも十分速いように思うのですが。ダメなんでしょうか?
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-25 07:54
 今日はいわずと知れたクリスマス・イヴです。。。でも他にも納めの地蔵・終い愛宕といった地蔵菩薩さまと愛宕権現さまの年内最後の縁日なんだそうです。こっちのほうが馴染みがありますよね・・・すみませんウソですorz

 「中国共産党機関紙・人民日報系ネットの人民網が22日、手軽に意見を書き込めるミニブログを開設したそうですが、たったの2時間で閉鎖したそうです。理由は公にされていないそうですが、23日初公判があった民主は作家、劉氏の名前や共産党への批判が飛び交って管理の収拾がつかなくなったからではないか、とブログ愛好者らはみているそうです」

 毎度毎度、中国当局の管理体制には驚かされます。膨大な情報があるネットの世界をどうやって監視しているのでしょう?もちろん危険な書き込みをした人物は突き止めることが可能なので危険人物をあぶり出すおとりではないかとの見方もあるようです。
 ひとの口に衝立ができないのと同じでいくら管理を厳しくしてもイタチゴッコにしかならないような気もするのですが
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-24 07:56
 今日は冬至です。二十四節季の一つで太陽の黄経が270度のときで、夜が最も長くなる日なんだそうです。柚子湯に入ったり、かぼちゃを食べたりすると風邪をひかないといわれています。すでに風邪をひいてしまっている自分には効果はないでしょうか?

 「日本を訪れる外国人観光客が、11月は約56万5千人(前年同月比2.1%増)で、16か月ぶりに増加に転じたそうです。でも世界同時不況前の2007年11月に比べると17%以上落ち込んでいるそうです。」

 海外旅行は景気の影響をうけやすいでしょうからしょうがないといえばしょうがないのでしょうね。でも一日本人としては日本の魅力を知っていただきたいので訪れてほしいです。もちろんお金を使っていただきたいというのもありますが(笑)
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-22 07:55
 今日は遠距離恋愛の日なんだそうです。1221の並び方が、両端が離れた一人を表し、中の2が二人一緒に仲良くしていることを表すということで、長野県のFM局のアナウンサーの発案で作られたそうです。
 遠距離恋愛の経験はありませんが、話を聞く限り大変そうです。でも続けられる情熱は羨ましくもありますね

 「新型インフルエンザの流行に備えて大量のワクチンを確保した欧州主要国で、ワクチンが余っているそうです。ワクチンの使用期限は1年のため、最悪の場合、廃棄せざるを得ないそうです。ちょっと前までワクチン争奪戦をしていたのに一転して、売却先を探す動きが加速しているそうです。」

 ほとんどの国で接種が無料なのになぜそんなに接種率が低いのかというと、どうも副作用に対する警戒が強まっているからなんだそうです。接種の際の頭痛や熱、吐き気やめまいといった症状が想定より高率でおこることが報道されたそうです。
 でも副作用も確かにこわいですが新型インフルエンザにかかってしまうのも十分こわいと思うのですが・・・どうも季節性に比べ死亡率が低いことも危機感を低くしているようです。体調管理には気をつけないといけませんね
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-21 07:59
 今日は東京駅の日なんだそうです。1914年に東京駅の完成式が行われたんだそうです。この2日後の20日から営業を開始したんだそうです。
 たぶん1回は行ったことがあるかと思いますが・・・ほとんど記憶にはありません。東京も機会があれば行ってみたいですね

 「鳩山内閣は17日の安全保障会議で、来年度の防衛予算編成の基本方針を決定したそうです。防衛相の説明によると、地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)に対応していない既存のミサイルをシステム改修して、全国配備を進めるそうです。」

 現在配備済みなのは関東・近畿・東海・九州ですが、新たに北海道・青森・沖縄の3カ所に配備する計画のようです。その費用は943億円!!国と国民を守るためにはしょうがないのかも知れませんが・・・ただでさえお金のない政府はどうするのでしょう?
 できれば新規配備の必要を感じない外交を行ってほしいものです
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-18 07:48
 今日は飛行機の日なんだそうです。1903年、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークで、ウィルバーとオーヴィルのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功したんだそうです。
 飛行機っていつ以来乗っていないのでしょう?たぶん最後に乗ったのは高校生の頃の修学旅行でしょうか・・・

 「風力発電所の周辺で体調不良を訴える住民の苦情が相次いでいることから、環境賞は来年度から4年計画で稼働中の全施設を対象に、健康被害に関する初の現地調査に乗り出すそうです。計画では、風車の回転時に出る「低周波音」と呼ばれる音波の測定や住民らの対面調査を進めるそうです。」

 噂くらいには聞いたことがありましたが、環境省が調査に乗り出すくらいですからよっぽど苦情があったんですね。この低周波音と健康被害の因果関係はわかっていないそうです。なんで頭痛や耳鳴りがするのでしょう?それに結構大きな音なんでしょうか?
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-17 07:48
 今日は電話創業の日なんだそうです。1890年に、東京市内と横浜市内の間で日本初の電話が開通したことに由来しているそうです。
 電話が東京ー横浜間だけ・・・今では考えられませんね。固定電話を持つ人も少なくなってきているのではないでしょうか

 「鳩山内閣が15日、来年度の国債発行額を「約44兆円以内に抑える」とする予算編成の基本方針を決めたそうです。税収は落ち込み、歳出拡大の圧力は強いようです。方針を守るには「埋蔵金」発掘や、公約に掲げた主要政策の圧縮が不可避になってきているようです。それでも、44兆円を突破する「第三のシナリオ」がひていできないそうです」

 まず第1のシナリオはいわゆる埋蔵金の発掘。来年度の概算要求は過去最大の95兆円で税収が37兆円+国債発行44兆円とすると残りの14兆円を税外収入でまかなうというもの。ですが財務省幹部によると、頑張っても10兆円がいいとこみたいです。
 なら第2シナリオ!公約を見直して出ていくお金を減らす。でもあれだけ報道された「事業仕分け」で削れたお金は6900億円。。。ならば目玉政策の子ども手当や高速道路無料化、高校の無償化も見直せば確かに出ていくお金は減らせるのかも知れません。でもここを守らないとあまり選挙に買った意味がなくなりますし、来夏に参院選を控えているので公約違反と批判を浴びるのは得策ではないでしょう。
 じゃあ、もうしょうがないから国債の発行額を44兆円以上にしてしまう。まぁこれもアリといえばアリなのかも知れませんが、どーなってしまうんでしょうこの国は
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-16 08:18
 今日はザメンホフの日なんだそうです。エスペラントの考案者であるルドヴィコ・ザメンホフの誕生日を祝う日なんだそうです。
 そもそもエスペラントが何なのか知らなかったのでちょっと調べてみました。ザメンホフさんが世界中のあらゆる人が簡単に学ぶことができる国際補助語を目指してつくった言語なんだそうです。いや~ひとつ賢くなりました

 「子どもの火遊びによる火災で、多くの火元となっているライターに、経済産業省が安全面での規制をかけようとしているそうです。子どもが簡単には着火できないような技術的な仕組みを、欧米同様に義務づける案が有力なようです。ただ、使い勝手が悪くなるうえに、値上げも予想され、消費者や業界に受け入れられるかは不透明なようです」

 子どもの手元にライターがあれば危険なのもわかりますし、技術的に工夫して簡単に火がつかなくすれば安全にもなるのはわかりますが・・・そこまでする必要があるのでしょうか?火遊びが危ないことをしっかりと教えて、小さい子どもの手の届かないところに保管しておけば問題ないように思えるのですが。
 何でもかんでも細かく決めてしまわない方が暮らしやすいと思いますがね~
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-15 07:51
 今日は討ち入りの日なんだそうです。元禄15年のこの日に、いわずと知れた赤穂浪士が吉良上野介邸討ち入りを行った日なんだそうです。これにちなんで、吉良邸跡である両国・本所赤坂町公園と赤穂浪士の墓所泉岳寺、並びに赤穂市では義士祭が行われるそうです。

 「2010年度税制改正大綱の素案が12日、明らかになったようです。民主党がマニュフェストで見直しを掲げた租税特別措置(祖特)関連では、中小企業向けの優遇措置を軒並み存続する方針を打ち出しているそうです。「厳しい経済情勢を踏まえ、中小企業には最大限の配慮をする」と盛り込んでいて景気の下支えを優先させる方針のようです」

 もはやマニュフェストに何があっても驚きませんが、今回はこんな景気の中ですから助かります。なんでも「中小企業投資促進税制」で2年間の延長を容認し「中小企業の基盤強化税制」では、減税対象を拡大するそうです。また情報ソフトや関連設備の取得時も、税制優遇を受けられるようにすることを盛り込んだそうです。
 中小企業にとっては嬉しいのですが・・・ますます財政はどうなるのでしょう?ただでさえお金ないのに。まぁ今回の減税規模は26400億円。全体から見ればたいしたことないのかも知れません
[PR]
by tuka0216 | 2009-12-14 08:07