<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 今日はオーケストラの日なんだそうです。日本オーケストラ連盟が2007年に制定し、この年から親子で参加しやすいイベントを開催しているそうです。なぜ今日かというと「耳(33)にイチバン(1)」ということらしいです。

 「電源や配線が必要なく、火災時も燃えずに1時間発行を続ける避難誘導標識を、福井県永平寺町の看板製作会社が開発したんだそうです。日米韓の三ヵ国で特許を取得しているそうです」

 電源なく1時間発行を続けるというのも凄いですが、何より燃えないというのはすごいですね。火災が発生したときに標識に電気を供給する配線が燃えて光らなくても役に立ちませんし、標識自体が燃えてしまえば元も子もありませんからね。
 なんでも耐久性の高いステンレスほうろう板に、暗くなると発光する蓄光顔料で矢印や非常口を示す図柄をつけ、無機ガラス質の層を重ねて高温で焼成したそうです。600度の高温に耐え、高さ1㍍から200㌘の鉄球を落としても割れないそうです。
[PR]
by tuka0216 | 2010-03-31 07:49
 今日はマフィアの日なんだそうです。1282年、イタリアのシチリア島で「マフィア」という言葉の由来とされる事件が発生したことに由来しているそうです。1282年というと日本はまだ鎌倉時代。そんなころに「マフィア」の由来になる事件・・・調べてみると、当時シチリア島はフランス王族が支配していたのですがこの日に暴動が起き4000人ものフランス系住民が虐殺されてしまったそうです。この時の暴動の合言葉の頭文字が「アフィア」だったそうです。。。火曜の朝からはちょっとキツイ

 「かつての経営危機を米フォード・モーター傘下で切り抜けたマツダが、今後の販売戦略のガキとなる環境技術ではトヨタ自動車の助けを受けるようです。世界で最もハイブリッド車(HV)を売るトヨタのノウハウを得て、出遅れが目立つ環境分野で巻き返しを図るようです。次世代環境技術の開発には巨額の投資が必要なため、今後も業界では同様の動きが広がる可能性が高いようです」

 ついにマツダもHVに乗り出すんですね。マツダですから開発されたHVにはアイドリングストップ機能を当然つけてくるでしょう。広島の企業なので応援したいと思いますが・・・水素ロータリーはどうなったのでしょう?やはり環境対応車の主流がHVになり燃料電池車なナリをひそめてしまいましたからね。
 時代の流れとはいえスポーツカーとかがなくなっていくのにはさみしさを感じてなりません。トヨタも今度のリコール問題があったので86も延びてしまいそうで。。。自分は電気自動車が主流になるまでは今の車でいきましょうか
[PR]
by tuka0216 | 2010-03-30 07:55
に昨日だしました。

ローバーの車検っていったいいくらかかるんでしょう?


いちおう車を購入した萬治屋さんにお願いしてみました。

古い車なので壊れる前に部品を換えるのでだいたい10~15万円くらいにはなるとのこと・・・。


でも昨年の10月の終わりに納車したばかりなのですが。

まぁ見積もりが出るまで待ちましょう!


しかしこの萬治屋の社長さん、まったく商売気を感じません。車やさんにしては珍しくて気軽に話せるのでいいのですがちょっと心配になるくらいです。

移転されるそうですが、現在の岡山市の問屋町もなかなかおもしろいところなので移転前にぜひ!
[PR]
 今日は八百屋お七の日なんだそうです。1683年に八百屋の娘お七が恋人を思うあまりに放火してしまったことに由来しているそうです。恋人を思うあまり放火・・・実際には放火未遂に終わったそうですが犯人のお七さんは火刑。いくら思ってもやっぱり放火はよくありませんね

 「日本の鉄道設備や運行システムを世界標準にしていくための組織を、JR系の財団法人・鉄道総合技術研究所が4月に発足されるそうです。世界では高速鉄道や都市鉄道の計画ラッシュですが、受注競争は激しいそうです。欧州勢に出遅れた国際規格化で巻き返し、日本勢の受注につなげるのが狙いのようです」

 なんでも鉄道技術の国際規格は、スイスに本部を置く国際電気標準会議(IEC)や国際標準化機構(ISO)が各国の提案を審査して定めているそうです。現在発効している規格は、車体材料や信号関係など約100件あるそうですが、欧州が提案した技術がほとんどなんだそうです。
 ここに日本がどれだけ入りこめるのかがミソになりそうです。リニアなどの車体の技術もですが「スイカ」や「パスモ」なんかのICカード乗車券の相互乗り入れで使われている技術も凄いと思います。資源がない日本ですから勝負する土俵は技術面!頑張っていただきたいです
[PR]
by tuka0216 | 2010-03-29 07:56
ソフトレンズユーザーの自分は夕方くらいには限界を感じてます。

どなたか開発してくれないでしょうか乾かないコンタクト・・・。


何か新しいことにチャレンジしようと考えていましたが、あまりいい考えは思い浮かんでいません。

久しぶりにコンビニで何気なく買ったチョコボールが銀の天使でした!

d0107133_17192426.jpg

今度は金に出会う旅でもしてみましょうか
[PR]
福山ではもう春なハズなのに朝から寒いです。

でも今日は桜の日なんだそうです。
1992年に桜への関心を高め豊かな国土作りをと、日本さくらの会が制定したんだそうです。「桜、咲く」の桜が3月、咲くが3×9で=27日になったそうです。理由は完全にこじつけですね(笑)


2007年から始めているこのブログもなんだか気づけば3年も続いているんですね~

しかし毎日気になったニュースをダラダラと取り上げているだけを3年も続けていればアクセス数は激減です!


・・・まぁ減ったところで痛くもかゆくもありませんが、せっかく続けているのですからもうちょっと頑張ってみようと思います。

例えば毎日の中で気になったモノを取り上げてみるとか・・・福山や旅行先の気になるものを写真付きで載せてみるとか。。。
はたまたもう一度おもちゃのカン〇メにチャレンジしてみるとか


春なので新しいことにチャレンジしてみようと思います!
[PR]
 今日はカチューシャの歌の日なんだそうです。1914年のこの日、島村抱月と松井須磨子が起こした芸術座が、トルストイの『復活』の初演を行ったそうです。この中で歌われた「カチューシャの歌」が大流行したことに因んでいるそうです。

 「仙谷国家戦略相と原口総務相が公務員制度改革で苦慮しているそうです。マニュフェスト(政権公約)に掲げた「天下りのあっせん禁止」を先行して決めた結果、50歳代の官僚数が大幅に増え、その分新卒採用を減らす必要が出てきているそうです。人件費総額の上昇も避けられず「公務員人件費の2割削減」という公約に黄信号がともってきているようです」

 天下りの斡旋を禁止して新卒採用を減らす・・・なんだかバカバカしい話ですが天下りの根の深さを感じます。いかにこのシステム(天下り)を使うことによって上手くまわっていたかを思い知らされます。この問題を民主党さんはどう解決されるのでしょう?記事を読む限り思いきって改革をしないと無理そうですが
[PR]
by tuka0216 | 2010-03-26 07:49
 今日は電気記念日なんだそうです。1873年に、東京・銀座木挽町に開設された中央電新局の開局祝賀会が虎ノ門の工部大学校で開かれ、式場に50個のアーク灯が点灯されたことに記念しているそうです。
 日本の電灯・電気の歴史が始まった日なんですね~今日も雨で朝から電気を使っていますが考えてみると当たり前のようで凄いことです

 「民主党が政権公約に掲げた再生可能エネルギー全量買い取り制度について、経済産業省は制度設計のたたき台となる四つの選択肢を公表したそうです。この制度で地球温暖化対策は進みますが、家庭の負担は導入から10年目に月150~522円に上がるそうです。政府は国民から意見をきいた上で今夏に制度を固め、早ければ2011年度にも始める方針のようです」

 太陽光発電については昨年11月から、余剰電力に限って従来の2倍の価格で買い取ることを電力会社に義務付けた制度が始まっています。この制度を大規模水力や潮力発電などを含めたすべての種類を対象にするケースと、太陽光、風力、中小規模水力、地熱、バイオマスの5種類に限るケースを設定し買い取るそうです。
 太陽光のときでも電気代が上がるといわれていましたが、この制度が始まれば今よりさらに負担は増えてしまします。でも二酸化炭素の削減効果は高まります。地球のためにはしょうがないのでしょうか?
[PR]
by tuka0216 | 2010-03-25 07:51
 今日はマネキン記念日なんだそうです。1928年、上野公園で開かれた大礼記念国産振興東京博覧会で高島屋呉服店が日本初のマネキンガールを登場させたことに由来しているそうです。このときのマネキンは人形ではなく実際に人だったそうです。

 「東芝は米マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツ氏がかかわる米国のベンチャー企業から、次世代原子炉の開発に関して技術協力の要請を受けたことを明らかにしたそうです。双方が持つ技術の確認作業に入っていて、今後、正式に技術協力するかどうかを詰めていくようです」

 なんでもこのベンチャー企業が研究を進めているのは「TWR」と呼ばれる次世代原子炉の一つで、現在世界で稼働している「軽水炉」が使う濃縮ウランを燃料とせず、天然ウランや劣化ウランを使うそうです。実現すれば、数年おきに燃料交換が必要な既存の原子炉と違い、最長で100年程度にわたり燃料交換の必要がないそうです。
 ちなみに東芝が進めているのは「4S」と呼ばれるもので「TWR」と共通する技術が多いそうです。ゲイツさんも色々と考えられますね。OSだけでなく原子炉とは・・・。実用化に向けてはハードルが高いようですが、今後はどー考えても原子力発電に頼る部分が多くなってきそうなので技術開発で安全性を高めていってもらいたいです
[PR]
by tuka0216 | 2010-03-24 07:49
 今日は世界気象デーなんだそうです。1950年に世界気象機関(WMO)が発足したことから、発足10周年を記念して1960年に制定されたんだそうです。
 毎朝の天気予報は欠かせない情報です。このシーズンは日本だけでしょうが桜の開花日や満開ごろ予想なんかもかかせませんね

 「消費者心理を示す経済指標が昨年11月以降、乱降下しているそうです。「ドバイ・ショック」による円高や株安に加え、政府の「デフレ宣言」も消費者心理を悪化させたとの指摘もあるようです。その後の改善ペースも鈍く、「宣言」後も収まらないデフレが先行きに影を落としているようです」

 ここ福山でも「製造業では回復傾向にある」といわれていますが、一消費者としては景気が上向いてきているとは思えません。まだまだしんどそうです。。。
 そんな中で楽天リサーチネットが行った調査では「お花見は宴会なし、小人数で楽しむ」という傾向があるようです。やはり不景気な中で企業はお花見の経費も削減に動いているのでしょうか?こんな時に花見なんてという思いも正しいでしょうし、こんな時だからこそという思いもアリなんでしょう
[PR]
by tuka0216 | 2010-03-23 07:50