人気ブログランキング |

勝手に中塚ニュース第846回

 今日はいわずと知れた広島平和記念日です。1945年8月6日午前8時15分に、米軍のB-29爆撃機「エノラ・ゲイ」により原子爆弾「リトルボーイ」が広島に投下されました。これにより、一瞬にして14万人が死亡し、市街は壊滅。この歴史的悲劇から目をそむけないために、犠牲者の霊を慰め、世界平和を祈るために、この日広島市では原爆慰霊祭が行われています。
 個人的にはどー考えてもこの爆弾を使用したことに正当性があるとは思えませんが、まぁいいでしょう。今朝の新聞で、平和記念式典に初めて米駐日大使が来られることについて遺族の方が「謝罪は必要ない。ただ核のない世界をつくってください」とあったのが衝撃でした。核廃絶の動きが加速するといいのですが

 「日本風のカレーライスを、消費が急拡大する中国で広めようと、食品各社が動きを加速させているそうです。ハウス食品は地元の商習慣に阻まれてスーパーへの浸透に時間がかかっているため、企業の社員食堂や大学の寮への営業を強化しているそうです。外食カレーチェーンも店を急増させ、「日本の味」が根付き始めているようです」

 なんでも中国でカレーといえば粉末の香辛料で、煮込んでとろみをつけた日本のカレーは知られていなかったそうです。社食や寮だと一度に大量に作る必要があるのでカレーなんかは重宝されるのではないでしょうか?ちなみに中国ではカレーをレンゲや箸で食べる人が多いそうです。
 やはり土台が違うので中国はいい商売先になるのでしょう。以前何かのニュースで見たのですが、これからは日本の技術や製品を中国に売り込んでいくようになるかもとのことでした。企業も生き残りをかけてますから技術の流失がどうのとかはいっていられないそうです。まぁいずれは追いつかれるのでしょうから、売れるうちに潔く売り込んで、追いつかれる前にまた新しく技術開発していくしかないのでしょう。
by tuka0216 | 2010-08-06 08:06