勝手に中塚ニュース第893回

 今日はあかりの日なんだそうです。1879年にトーマス・エジソンが京都産の竹の繊維を炭化させたフィラメントを用いて白熱電球を完成させたことにちなんで、日本電気協会・日本電球工業会など4団体が1981年に制定したんだそうです。

 「マツダは20日、ハイブリッド車(HV)並みに燃費を改善したガソリン車を発表するのを手始めに、新たな環境技術を順次、新車に組み込んでいくと発表したそうです。米フォード・モーターはマツダ株の保有比率を引き下げる方針で、マツダは独自の技術力を前面に出し、生き残りを図るようです」

 今回発表させたのは、来年前半に発売する小型車「デミオ」で、燃費はガソリン1㍑あたり30㌔なんだそうです。これはホンダが発売したHV「フィット」と同じですが、電池やモーターを積まない分、低コストでつくれ価格を抑えるそうです。もちろん信号待ちで自動的にエンジンを止める「i-stop」の機能はついています。
 自動車メーカーとしてはトヨタやホンダの大きさと比べるともちろん小さい会社なのでしょうが、独自の技術力の高さはいつも感じます。やはり生き残っていくにはユニークで高い技術力が必要なんでしょうね~同じ広島の企業なのもあって元気が出る記事です。
[PR]
by tuka0216 | 2010-10-21 07:49

人生は旅なのです!!


by tuka0216
プロフィールを見る
画像一覧