勝手に中塚ニュース第899回

 今日はホームビデオの日なんだそうです。1969年に、ソニーと松下電器が家庭用ビデオテープレコーダの開発を発表したことに由来しているそうです

 「地球に衝突する可能性のある天体を、米、独、英、台湾が協力して見つけ出す国際プロジェクト「パンスターズ」が本格稼働を始めたそうです。ハワイにつくった望遠鏡で全天を捜索し、ぶつかれば大災害をもたらす直径1㌔以上の天体の動きをすべて把握するそうです。9月には最初の「危険な」小惑星も発見したそうです。この捜索網を活用して、太陽系の成り立ちや暗黒物質、暗黒エネルギーの解明にも期待が寄せられているそうです」

 なんだかSFかパニック映画のような話ですが、こんなものが実在するんですね。まぁ考えてみればいつ地球にぶつかってもおかしくもないくらい星はあるわけですが・・・。でも実際に発見した場合どうやって衝突を避けるのでしょう?
[PR]
by tuka0216 | 2010-10-29 07:44

人生は旅なのです!!


by tuka0216
プロフィールを見る
画像一覧