勝手に中塚ニュース第927回

 今日は電話創業の日なんだそうです。1890年(明治23年)に、東京市内と横浜市内の間で日本初の電話が開通したことに由来しているそうです

 「温室効果ガス「25%削減」を目標に掲げる政府の地球温暖化対策が、看板倒れの模様を見せてきたようです。民主党は15日、国内排出量取引の制度設計を来年以降に先送りするよう、政府に提言することを決めたそうです。政府税制調査会は同日、地球温暖化対策税(環境税)を来年10月に導入する方針を決めましたが、低税率にとどまるようです。規制に反対する産業界に配慮したようですが、25%削減を支持する環境NGOや識者からは批判の声が上がっているようです。」

 なんだかどっちつかずになっている感がいなめません。産業界や経済面に配慮をするのもわかりますが25%の削減目標を掲げている以上はしっかりと取り組まないと。各国や発展途上国に対しても環境問題に一番に取り組んでいる国のイメージは付きにくいのではないでしょうか?それに環境問題に取り組むことと産業・経済の両立が難しいというのはもう安易な気がします。
 それとも一度、目標自体を見直すかですね。ダラダラ先延ばしにするよりは潔く一度出直したほうが国民に対しての印象もいいのでは?
[PR]
by tuka0216 | 2010-12-16 07:48

人生は旅なのです!!


by tuka0216
プロフィールを見る
画像一覧