勝手に中塚ニュース第937回

 今日は桜島の日なんだそうです。1914年に鹿児島県の桜島で大正大噴火が始まったことにちなんでいるそうです。鹿児島市では毎年この日に噴火を想定した防災訓練が行われるそうです。

 「電力会社が、農業用水や砂防ダムなど、これまで発電にあまり使ってこなかった水に目を向け始めたようです。大規模なダムをつくって水力発電をすることはできないが、水力は太陽光と違って夜でも雨の日でも発電できるため、少しの水でも有効に使おうという狙いのようです。背景には、産業界が温室効果ガスの排出削減を問われていることがあるようです」

 これは盲点でした。考えてみれば今までどーしてこの資源を活用してこなかったんでしょう。大きいダムを造る必要がないから建設費も安くて済みますし、水路を利用したものなら天候に左右されることなく安定して発電できますもんね。
[PR]
by tuka0216 | 2011-01-12 07:46

人生は旅なのです!!


by tuka0216
プロフィールを見る
画像一覧