勝手に中塚ニュース第495回

 節分の今日は、大岡越前の日なんだそうです。1717年2月3日に、大岡忠相が南町奉行に就任したことに由来しているそうです。大岡越前といえば「大岡裁き」と時代劇のイメージが強すぎます(苦笑)
 裁判員制度も始まりますが、人の人生を左右するんですから選ばれたら慎重に考えないといけませんね

 「「会ったときにいってほしかった。感情的に面白くない」ー。福山市の羽田皓市長は、鞆の浦の埋め立て・架橋計画をめぐり金子国土交通相が計画見直しや「国民の同意」の必要性に言及したことについて、不快感をあらわにしたそうです。2日の定例会見で、「鞆の問題はまさに地元の問題だ」とし、地元自治体の意向を尊重して埋め立て免許の認可手続きが進められるべきだと主張したそうです」

 これは1月28日に東京で金子国交相に埋め立て埋め立て免許の早期認可を求めたそうですが、どーもうまくいかなかったようです。架橋計画を進めたい市長と反対し景観を残したい一部住民・・・なかなか難しいようです。
 何度も取り上げていますが個人的にはあの景観は変えずに別の道を探して頂きたいんです。歴史的にも貴重ですし雰囲気や景色も本当に素晴らしい。ただ確かに道は狭く便利とはとても言い難いので、鞆に住んでおられる住民の方の生活を考えると。。。
う~ん
[PR]
by tuka0216 | 2009-02-03 07:51