勝手に中塚ニュース第525回

 今日は十六団子なんだだそうです。田の神が山から戻ってくるとされる日で、東北地方の各地で団子を16個供えて神を迎える行事が行われるそうです。また10月16日には、神が山へ帰る日として同じように団子を供えるそうです。
 こんな行事があるんですね。知らないだけで自分が住んでいるとこにも色んな行事があったのかも知れません

 「ITを使い、すでにある発電施設とともに風力や太陽光など天候まかせの電力をうまく制御する「スマートグリッド(賢い送電線網)」に、世界の注目が集まっているようです。オバマ米大統領のグリーンニューディール策の目玉の一つに盛り込まれたためのようです。国内でも導入の動きが出始めているそうです」

 なんでもこのシステムでは発電所と家庭やビル、工場をインターネットで結び、電力調整をするそうです。例えば電力需要がひっ迫しそうになった時に電力会社の中央給電指令所から指令を出し、各家庭のエアコンの室温を自動的に2度上げたりできるそうです。
 また普通、発電所では発電された電気は家庭や工場に向けて一方的に流されています。刻一刻と変わる需要は電力会社ではわからないため、天候などから予測し、停電しないように火力発電所や陽水発電所などで出力調整しながら少し多めに発電しているそうです。スマートグリッドは家庭やビル、工場にスマートメーターを設置、刻々と変わる電力需要を把握し、無駄なく発電できるそうです。コンピュータ―で発電を一元管理するため、天候によって発電量の変動が大きい風力や太陽光などの自然エネルギーの発電の調整もしやすくなるそうです。
 ここまでだとなかなか素晴らしいシステムのように思えます。発電だけでなく送電の部分で無駄を見直せば今ほど火力発電に頼らなくてもいいのかも知れません。もちろん自然まかせの発電だけだと安定供給の支障が出るでしょうから、うまく組み合わされたこのシステムは有効そうです。あとは運用してみてどのような問題があるかっといったところでしょうか。関電さんが導入を始めているようなので今後に期待しましょう
[PR]
by tuka0216 | 2009-03-16 08:01

人生は旅なのです!!


by tuka0216
プロフィールを見る
画像一覧