人気ブログランキング |

2009年 06月 30日 ( 1 )

勝手に中塚ニュース第596回

 今日は大祓なんだそうです。6月と12月に行われる除災行事で、犯した罪や穢れを除き去るための祓の行事なんだそうです。6月のものを夏越の祓、12月を年越しの祓というそうです。
 そーいえばこの時期に実家の近所の神社で輪をくぐるお祭りがあったような気がします。何の意味があったのか今頃になってわかりました。

 「府中市のご当地グルメとして人気が高まってきた「府中焼き」をもっと普及させようと、地元の店主らでつくる「備後府中焼きを広める会」が8月から9月にかけて「府中焼き道場」を開設し、焼き手の育成に乗り出すそうです。作り方を学んでもらって試験を実施し、合格者には認定証を発行するそうです。イベントなどへの出店の際に協力してもらうそうです。学園祭などで府中焼きの模擬店を出そうと考える若者たちの参加も呼びかけているそうです」

 府中焼きはひき肉を使い、カラッとした焼き上がりの独特のお好み焼き。ときどき仕事なんかで府中に行くときには食べたいと思っているのですが、なかなか食べられません・・・残念です。福山市内で食べるお好み焼きとはどこか違った気がするんですよね~なかなかリーズナブルで美味しいです。
 計画では、府中焼きに関心があり、イベントなどに参加できる府中市内や周辺の18歳以上(高校生を除く)を対象に10人を募集するそうです。同城は会員の店舗などを会場に8月1日~9月12日の土曜のうち計6回開催するそうです。
 自分には作るのは無理そうですね。暑いのは苦手ですしあんなに生地をうすくきれいにのばせそうにないです
by tuka0216 | 2009-06-30 07:50