人気ブログランキング |

2010年 01月 28日 ( 1 )

勝手に中塚ニュース第729回

 今日は宇宙からの警告の日なんだそうです。1986年のスペースシャトル・チャレンジャー号爆破事故について作家・大江健三郎さんが『治療塔』の中で「宇宙意志からの警告」と表現したそうです。

 「靴メーカーのマドラスは自社のオンラインショップの商品全200種に期間限定で、1足あたり10㌔グラムの二酸化炭素(CO2)排出枠をつけて販売するそうです。靴を買えば地球温暖化防止につながることを強調してうりだすそうです。」

 なんでもこのマドラスはインドのカルナタカ州にある風力発電所が生み出した排出枠を取得して、これを消費者に負担をかけずに小分けするようです。1足買うと平均的な自家用車が約39㌔メートル走行する時に排出する量に相当するそうです。
 実際にはたぶんロゴが付くぐらいで排出枠を手に入れたからといってどうなるわけでもないのでしょうが、ただ「わが社はインドから排出枠を買って温暖化防止に貢献しているんだ!」とアピールするよりよっぽど面白いですね。環境意識も高まっていますから興味を持たれる方も多いのではないでしょうか?ちなみに2月1日から3月31日までの期間限定らしいです。
by tuka0216 | 2010-01-28 07:56