人気ブログランキング |

2011年 05月 12日 ( 1 )

勝手に中塚ニュース第991回

 今日は海上保安の日なんだそうです。1948年のこの日に海上保安庁が開庁したことを記念しているそうです

 「新エネルギー源として期待され、日本近海に大量に埋蔵されている物質「メタンハイドレード」から水素ガスを取り出す技術を、野村信福・愛媛大教授らのグループが開発したそうです。メタンハイドレードは、天然ガスの主成分のメタンガスを取り出す試験が進められているそうです。今回の成果は、埋蔵資源の新たな活用につながる可能性があるようです」

 グループの構想では、海底のメタンハイドレードにパイプを延ばしてプラズマを放電し、分解され発生する水素ガスを吸い上げるそうです。このメタンハイドレードは二酸化炭素の約20倍の温室効果があるとされているため、温暖化を進めてしまう懸念も指摘されているそうです。放っておくとやっかいなメタンハイドレードの日本近海の埋蔵量は、天然ガス換算で日本の年間使用量100年分に相当するそうです。
 こんなに沢山あるなら有効活用しない手はないですね。天然ガスとして利用するもヨシ、水素として利用できるのなら燃料電池にも使えるのではないでしょうか。資源・エネルギーの大切さは今回のことで痛すぎるほど実感できましたから大切に使っていかないといけませんね
by tuka0216 | 2011-05-12 08:04